記事の詳細

20150901event

三陸と津軽の食材で新たな挑戦

三陸 de NIGHT

東日本大震災復興支援 弘前調理師四條会の料理人が腕を振るう。

日時

2015年9月1日(火)

場所

土手町コミュニティパーク 多目的ホール
〒036-8182 青森県弘前市土手町31番地 TEL:0172-31-5755

料金

会席フルコース(飲み放題付) お一人様8,000円
※参加費の一部は、被災地復興のための活動資金として役立てられます。

定員

100名
※お申し込みは弘前青年会議所事務局まで。

スケジュール

オープニング                   18:00〜
震災復興の語り                  18:15〜
三陸と津軽の食材を使った会席料理をご堪能ください 19:00〜
復興支援特別メニューお披露目           20:00〜
エンディング                   20:30

■震災復興の語り
浜べの料理宿 宝来館(釜石市鵜住居町)
女将 岩﨑 昭子さん

1956(昭和31)年生まれ。50年前に先代が開業した旅の宿「宝来館」(岩手県釜石市鵜住居町・大槌湾の根浜海岸)を20代半ばで継ぎ、〈女将〉として現在に至る。東日本大震災では、宝来館も大津波により壊滅的な打撃を受けるが、翌年(2012年1月)に再オープンを果たす。現在は、世界中の人に三陸へ来ていただく地域づくりを夢見て奮闘中。

当日は、釜石の物産コーナーもあり!お楽しみに!!

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

準備中
ページ上部へ戻る